読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双葉のしおり

読んだ本の感想と紹介をするブログです

吉野裕子『狐―陰陽五行と稲荷信仰 (ものと人間の文化史 39)』

物語や信仰の中で扱われる狐のイメージがどのように形成されていったかを探る一冊。実際にいる動物のキツネと中国の陰陽五行説における狐の2つから考察しているが、主に後者を中心にまとめられている。 狐から連想されるイメージのうち、実際のキツネの生態…